酵素を摂れば必ず痩せる?

酵素ダイエットの基本的な考え方は、身体に取り入れた酵素の働きが消化や代謝を促すために痩せることができる、というものです。
ただし、酵素の入ったドリンクなどを飲んでも、その酵素は体の中で分解されてしまいます。
だから単純に酵素さえ摂っていれば痩せられるというわけではありません。それでは、酵素ドリンクを飲んで実際に痩せることができる仕組みとはどのようなものなのでしょう。

 

断食

1食分の食事を酵素ドリンクに置き換えた場合、1日の摂取カロリーが500~700kcalほど減ります。
この状態はプチ断食をした時と同じなので、カロリーが減った分だけ痩せる条件が整ったことになるわけです。この方法を推奨しているメーカーも多くあり、人気の方法です。

 

高まるダイエット意識

皆さんがダイエット系の食品を活用するのは、どんな時でしょう。
これは酵素ドリンクに限った話ではありませんが、ダイエットに対する意識が普段より強くなっている時ではありませんか? 
こんな時は、食事量が減って間食をしなくなり、運動なども取り入れて消費するカロリーもアップしています。
こんな状態を作り出す良いきっかけになるのが、酵素ドリンクです。
実行することで、ダイエット意識が高まるという副次的効果が生まれます。これも酵素ドリンクを使用することで痩せられる大きな要因だと考えられます。

 

栄養バランスを整えて酵素を効率良く作り出す身体に

身体の中では食べ物から栄養素を得て、身体の組織を作ったり動かすためにそれを上手く配分しています。
体内で生成される酵素も体内の栄養素が源になっているので、栄養不良の状態では作られる酵素の数が減少することになります。
このように体内の栄養バランスを整えることは非常に重要なのですが、酵素ドリンク中には十分な栄養素が含まれています。
それに加えて酵素を豊富に含む野菜や果物を十分に摂れば、身体を好調に保つ栄養価の面では鬼に金棒です。
十分に酵素を摂ることで、代謝の活発な体を作りだすことができます。

 

美しく痩せるために酵素の意識的な摂取を

意識して積極的に酵素を摂取した場合、果物や野菜などの摂取量が増加します。
これらの食物を摂取する機会が増えることで、便秘の解消や新陳代謝が活発になることが期待できます。

 

美肌になるなど美容の面にも効果が出て、本来の目的だったダイエット以外にも望ましい効果が色々と現れて来るでしょうね。
さらに美味しく酵素を摂るために、自分で野菜や果物を使ったジュースを作るなど楽しい方法を考え出すのものも良いでしょう。
考え方としては、酵素に頼り切るのではなく、その他の条件も整えることでさらにダイエット効果を上げるという方向に進むのが良いでしょうね。

 

体内の栄養バランスを理想的な状態に近づけて、体質そのものを痩せ体質に持っていくことを目指してください。

 

その場合、酵素が重要な役割を果たすのはもちろんです。その酵素ですが、体温が37度前後の時がもっとも活発に働いてくれます。
そのためには身体が常に平熱の状態を保っているのが理想です。
体が冷えないような心配りも必要なので、酵素ダイエットに半身浴などを組み入れて実行すると効果を実感することが多くなるはずです。

 

外から酵素を摂れば、体内の酵素を節約できる?

食べ物で外部から酵素を取り入れる。という事は、その分、体内にある酵素は使わずに節約できる。そう考えたくなりますよね。でも残念ながらそうではありません。
新たに酵素を取り入れたから、元からある体内の酵素は使わずに済むという、いわゆる足し算は成り立たないのです。
酵素はたんぱく質から成り立っていて、体内に入った場合は、腸からの吸収に適合するアミノ酸という物質に分解されます。

 

それがあまりにも小さい形に分解されてしまうので、酵素本来の働きは維持できないのです。だから外から酵素を取り入れても直接身体に影響を与えることは出来ません。
※アミノ酸になって腸から吸収された酵素は、その後であらゆる細胞を組み立てる原材料になります。
その一部はコラーゲンや酵素になるので、体内で再結合という形をとることになります。

 

酵素がダイエットに効く理由

このサイト中には、酵素ダイエットに関するいろいろな情報が見やすい形でまとめられています。
酵素によるダイエットがもたらす実際の効果、そして海外で話題をさらっている酵素ドリンクや酵素サプリの口コミも集めて紹介しています。
結論を端的に言うと、「酵素ドリンクを飲む=痩せる」という数式が成り立つわけではありません。
これからその詳細を説明していきたいと思います。
要するに、酵素ダイエットの効果は置き換えダイエットと同じです。その原理は、ファスティング(断食)中に酵素を飲むと効果があるのと同じだと考えてよいでしょう。